top of page

『FORMULA』を終えて


森山未來 ×中野信子 ×エラ・ホチルド

パフォーマンス公演『FORMULA』の公演を終えて一週間と少し、時間がが経ちました。






関係者の皆さま、大変お世話になりました。

また劇場にお越しいただきました皆さまも、

本当に有り難うございました。


ツアーを終えてから、スタジオ業務やクラスを行いながら

また娘と遊びながら、過ごしておりました。


振り返ろうにも、なんだかうまいこと振り返れずに、

ただただ時間があると、

ふと公演のことを思い出したりしていました。


全体で見ると約2ヶ月間。

クリエーションの期間は三週間ほどで、

残りは公演をしながら各地に回る日々でしたが、

頭に蘇るのはクリエーション期間のことばかり。


中野信子さんの個展に始まり、

笹塚でのシェア暮らし

東京タワーの麓でのリハーサル

東京からスタートした各地のツアー

そしてコロナからの一回限りのスペシャル公演。。。


本当に、特別な日々を過ごしていたんだと。

今になって改めて様々なことを実感します。


世界的トップクリエイターが集結し、

没入型アートコンプレックスへ。

とホームページに書いてあって、


なんだかみんなに会うまではとても構えていたけど、、、

会ってみたら、みんな、人。

ものすごく人間味が溢れていて、

そしてとても熱い。かっこいい人達。


たくさんの刺激を頂きながら、

成長させていただきました。

本当に幸せな時間でした。


作品はというと、

今回のコンセプトもそうだったのですが、

より関係性を繊細に、静謐な空気を保ちながら

展開していくことを強く意識していました。

呼吸をせずに、毎公演が

綱渡りをするかのような感覚でした。


やっぱりエラの演出を躍るのは楽しい。

そして、未来さんの存在、

ともに躍るダンサー達の存在、

コラボレイターの皆さん、

スタッフの皆さんのエネルギー。

本当に素晴らしい環境で躍ることができました。

有り難うございました。


ツアーの途中で別の仕事の為

離脱したスタッフさんやコロナもあったりで

最後の最後公演を

全員で一緒に迎えることができなかったのですが

なんというか、そんなことも全部ひっくるめて

改めて何度も言ってしまいますが、

全ての出逢いや、舞台に立てたことに

ただただ感謝しかありません。


そして山口から離れている間

スタジオを預かってくださって皆さん

みなさんのおかげで、何の心配もなく

リハーサル、本番に臨む事ができました。

本当にありがとうございました。


最初のリハーサルのときに

未来さんが作品のコンセプトの話をしてくれた。

その中には「みんなには家族になってもらいたいと思う」という言葉。


全ての公演を終えて、

またいつか家族みんなで集まりたいなと

心のうちに残っているのでした。

みんな元気で、そして、また一緒に表現しましょう。


本当にありがとうございました。


そして観にいらしてくださった皆様、

改めまして、本当にありがとうございました。


お疲れ様でした。