top of page

​お知らせ

News

AMZモダンダンス発表会

8/6(日) AMZモダンダンスの発表会、無事に終演致しました。


この怒涛の夏のイベントごとに圧倒される中でしたが、記憶に残る大切な時間となりました。


再演を新しいメンバーで行う作品、そして新しい作品の群舞とソロを作りました。





新しいダンサーがその作品を踊るとなんだかしっくり来ないところや、「この人ならこうだろうか」「こんな世界が見えてくるなあ」と発見もあって、クリエーションの過程でさまざま変わっていくものなのですが、当て書きみたいに感覚がとても新鮮でした。


逆に新しい作品は、どういった配置展開にしていくかと言う事に自由さがあったため、作品が見え始めてからは形になるのが早かった気がしました。


作品を作った時に記憶していた体内感覚というか、想いや感情の質や方向性も、時間と共に少し変わったと感じる部分もあり面白かったことと、


何度も繰り返しにはなるのですが、作品ってなんだろうなあと、と改めて舞台芸術の面白さを感じました。


これからも作品を作りたいと思わせてくれたとても有り難い時間となりました。





AMZで流れていた時間や歴史も、本当に一部ではあると思うのですが、感じる瞬間が度々あり、改めて素晴らしい機会に立ち合わせてもらっている感覚でした。





本当にお疲れ様でした。

これからもよろしくお願い致します。

댓글


bottom of page